RE:

RE:/SPA次郎 エンマ





ついに時は来た。


LINE▶︎

エンマさんおはようございます!

本日のK.en.様からご予約頂きましたので

宜しくお願い致します✨

エンマちゃん

初指名😍👏

頑張ってね♡♡

◀︎


…….あ、心臓が、デル。

こんなにも心臓が大きく高鳴り

こんなにも手の先が冷えた緊張は

中学生ぶりではないだろうか。

脳内フル回転。

えぇっと

コンコンされて、お迎えして、

お茶で一息ついてもらったりとかして、そして……

コンコン

あっ。

😈「はじめましてえんまですっ」

「あっ、すいません、こんにちは、

あの、あっ人見知りなので…」

…………….私よりオドオドしてるーーーーー!!!




と、まあこんな感じでお顔あわせたら

もう大丈夫でした。(緊張はあったものの..)

そうか、私より、お客様の方が緊張するか。

すっぽんぽんになるし。早く触れて癒したい。と。

K.en.さんの身体はあたたかく柔らかく、

包み込んでるはずなのに包み込まれてるようで、

あぁこの身体を大切に愛おしく触れさせてもらおう。

そう感じながら時間が過ぎるといつのまにか

K.en.さんは、喋らなくなって、勝手に跳ねるし、

もっと愛おしくなりました。

全ての瞬間が新鮮で、尊かった。


私にとってマッサージなどの

気持ちよくなって欲しいという奉仕の精神は

今まで家族やパートナーのみ向けられていましたが….

どうやらそうじゃないらしかったです。

褒められたらもっと、喜んでもらいたくなる。

苦しそうにでも心底気持ち良さそうにしていたら、ふふ


K.en.さんはシャワーの前に、

癒してくれて本当にありがとう

そう言ってくださいました。王子様でした。

もっと。上手になりたい。(色々と)

はじめての施術を終えて、思いました。

初めてがK.en.さんで本当に良かった。(?)

お見送りをして一人ポツンと

テカテカのマットを見ながら反省会をしました。

(お迎えの仕方や思いっきり頭をぶつけたことなど)

(お部屋に馴染んでない感)

(手を洗うのについていってトイレの話で盛り上げようとする始末)

ただこれからも応援してもらえる人であろうと、

純粋にそう感じました。

どんどん成長する私をどうか、

見守っててください😈エンマ









https://uniqueonline.net/uniqueletter001/