unique writer

unique writer K.en.とは


こんにちは栗原です。


第一弾のunique letter

いかがでしたでしょうか?


たぶんいろんなご感想を

持たれた方がいらっしゃると思います。

ふふふ


直接ご意見・ご感想を

くださった皆さま

本当にありがとうございました〇



さてここらで

きっかけの感想メール や

エンマさんへのunique letter を

書いてくださった

unique writer さんを

ご紹介したいとおもいます。



その名もK.en.さん。

『施術にも正解がないように

受け手の感覚にも正解はないと思ってて

何人かのライターさんがいて

その人たちの個性がわかる紹介文があって

推しライターさんがいるみたいなのも

面白いなとおもってます』

てお話していたら

ここでは記事にしないような気持ちや

普段親しんでいる漢方のことなど

ゆるっと更新するnote

つくってくださったようです。



私からすこし紹介するなら

K.en.さん自身が

とってもuniqueな方で

ヨガや漢方等の身体オタクであり

人オタクであり創造オタクであり

たぶん人に止められるくらい

深い森の中にズンズン突き進むような

オタク的好奇心のネジが

ぶっ飛んでいるような気がします。

(褒め言葉 笑)



本質を見抜く嗅覚があって

上質で純粋なものに最高の敬意を払いつつ

ジャンクなものも愛おしい

みたいな


わびさび みたいな

イメージです。


うん、聞いたことないけど

絶対彼の人生の

大事なキーワードのひとつにあるはず。

わびさび。



今思えばそういう人間性に

びびっときて

unique writerを

お願いしたのかもしれません。




だっていつも思うんですけど

人間がみんな100点満点だとしたら

完璧な正五角形なんていちばんつまらなくて

どこかが欠けていて

どこかがグラフを飛び抜けて

星型になってたり

スルメ型になってたり

そこに美しさを感じられる

いろんな形を認めて敬意を払える

高級志向だけじゃなくて

そういう良さをあらわす言葉を

昔から持ってる日本人最高って。


だからそれを見つけられて

認められるひとと

なんかやりたいって思う。



じつはまだ数回しか

お会いしたことないけど

K.en.さんはそんなひとです(勝手に)


















おすすめ